燃えて100年 世界に羽ばたくおおむた

大牟田市のあゆみ

大正時代

大正6年 1917 市制施行
大正10年 1921 上水道市内一部に通水開始
大正12~13年 1923 四山坑、宮浦大斜坑で出炭開始
大正15年 1926 市制10年記念国産共進会開催
銀水駅開設
  • 三池炭山創業碑

    三池炭山創業碑(今も笹林公園に立つ三池炭山創業碑は、1917年に建碑され、5月31日に多くの来賓を迎えて除幕式が執り行われ、公会堂で祝賀会が開かれました。碑銘は松方正義の書によるものです。)

  • 大牟田市制施行記念式典奉祝門

    大牟田市制施行記念式典奉祝門(1917年3月1日に大牟田は市制施行しました。市制施行記念式典は6月1日に笹林公園で催され、公会堂で祝賀会が開かれました。この奉祝門は大牟田停車場前に設置されたものです。)

  • 三池炭鉱四山坑と社宅

    三池炭鉱四山坑と社宅(1923年に出炭操業を開始した三池炭鉱の主力坑です。巻上機を坑口直上に配置した巨大なコンクリート櫓が特徴的な施設で、当時「東洋一の竪坑」と称されました。本格的な海底採掘の最初の拠点としても意義深いものです。)

  • 昭和時代

    昭和2年 1927 大牟田電気軌道(市内電車)、旭町-四山間竣工(昭和27年廃止)
    昭和4年 1929 大牟田駅-三池町間に初めてバス開通
    三川町を市に編入
    昭和11年 1936 大牟田市役所が新築落成
    昭和12年 1937 爆発赤痢発生(患者約12,000人、死者約712人)
    昭和13年 1938 九州鉄道㈱の電車、栄町まで開通、翌年大牟田駅まで延長
    昭和15年 1940 三川坑で採炭開始
    昭和16年 1941 玉川村、駛馬町、三池町、銀水村を市に編入
    昭和19~20年 1945 市内中心地、工業地帯が空襲のため甚大な被害
    昭和24年 1949 県立保健所市に移管、市保健所が設立
    昭和28年 1953 国営三池干拓建設事業起工、42年完工
    人工島初島大牟田市編入
    昭和31年 1956 市立動物園誕生
    昭和32年 1957 市制40周年記念事業として大牟田産業科学大博覧会開催
    昭和35年 1960 三池争議
    昭和38年 1963 国立有明工業高等専門学校開校
    三川鉱炭じん爆発により大災害が起こり死者458人
    昭和39年 1964 新産業都市に正式指定される
    昭和40年 1965 第2人工島に四山鉱坑口移転
    三池工業高等学校、全国高等学校野球選手権大会で初優勝
    昭和44年 1969 西鉄新栄町駅および商店街建設始まる
    昭和45年 1970 第3人工島三池島完成
    昭和49年 1974 市民体育館オ-プン
    昭和50~51年 1975 大牟田高等学校、全国高等学校駅伝大会初優勝、2連勝
    昭和56年 1981 大牟田市・大同市友好都市締結
    昭和57年 1982 大牟田市民憲章制定
    昭和58年 1983 市の木「くぬぎ」、市の花「やぶつばき」決定
    昭和59年 1984 有明鉱坑内火災により死者83人
    昭和61年 1986 大牟田文化会館開館
    昭和62年 1987 九州帝京短期大学開校
  • 大牟田市庁舎

    大牟田市庁舎(1936年竣工した鉄筋コンクリート四階建ての近代建物で、屋上中央に5層の塔屋を配しています。)

  • 人工島初島

    人工島初島(有明海の海底坑道の通気を確保するために築造された人工島。築島は1949年着工、1951年完成、通気立坑は1953年着工、1954年貫通。1953年に大牟田市の区域に編入された。)

  • 大牟田産業科学大博覧会

    大牟田産業科学大博覧会(1957年に市制施行40周年・石炭発見500年・三井鉱山三池創業70年を記念して、延命公園で開催された博覧会。9月21日~11月10日の51日間の会期で入場者は60万人を超えました。)

  • 三池工業高校全国高等学校野球選手権大会初出場初優勝

    三池工業高校全国高等学校野球選手権大会初出場初優勝(1965年夏の甲子園に福岡県代表として初出場した三池工業高校野球部は、数々の強豪校を打ち破り、銚子商業との決勝戦を制して見事初優勝を果たしました。福岡県内各所で凱旋パレードが実施され、大牟田市庁舎前~笹林公園での歓迎には30万人を超える人々が出迎えました。)

  • 大牟田文化会館

    大牟田文化会館(1986年7月1500名収容の大ホール、500名収容の小ホール、展示室、会議室、研修室、プラネタリウム等を備えた文化会館が不知火町にオープンしました。)

  • 大牟田高等学校全国高等学校駅伝大会初優勝

    大牟田高等学校全国高等学校駅伝大会初優勝(1975年大牟田高等学校は毎年京都で開催される全国高校駅伝大会で初優勝を果たしました。翌年も優勝し、これまでに5回の栄冠に輝いています。)

  • 平成時代

    平成3年 1991 JR吉野駅開業
    カルタックスおおむたオープン
    大型台風17、19号来襲、大被害
    平成4年 1992 動物園新装オープン
    平成5年 1993 観光プラザオープン
    平成6年 1994 諏訪公園オープン
    平成6~7年 1994 大牟田市、マスキーガン郡・市、ノースマスキーガン市姉妹都市締結
    平成7年 1995 大牟田市立総合病院オープン
    ネイブルランドオープン(平成10年閉園)
    石炭産業科学館オープン
    平成8年 1996 宮浦石炭記念公園オープン
    平成9年 1997 三池炭鉱閉山
    イメージソング、市の木・市の花のデザイン決定
    平成10年 1998 宮原坑施設、万田坑施設、国の重要文化財に指定
    平成11年 1999 リフレスおおむたオープン
    平成12年 2000 道の駅「おおむた」オープン
    平成14年 2002 大牟田エコサンクセンターオープン
    大牟田リサイクル発電所稼働
    平成16年 2004 「松屋」経営再建断念
    平成17年 2005 大牟田初の4年制大学「帝京大学福岡医療技術学部」開校
    平成19年 2007 大牟田高校野球部、春の甲子園選抜大会出場
    平成20年 2008 地域高規格道路「有明海沿岸道路」大牟田・大川間部分開通
    平成23年 2011 九州新幹線新大牟田駅開業
    平成24年 2012 「有明海沿岸道路」大牟田・三池港間開通
    ありあけ浄水場通水開始
    平成25年 2013 えるるオープン
    平成26年 2014 帝京大学新キャンパスが岬町に誕生、2学科新設
    平成27年 2015 「明治日本の産業革命遺産」世界文化遺産登録  
  • 新装オープンした動物園

    新装オープンした動物園(1941年に無料の延命動物園として開設され、1956年に充実、有料化された市立動物園が、1992年園地を広げ、展示方法にも工夫を加えてリニューアルオープンしました。)

  • カルタックスおおむた

    カルタックスおおむた(1991年4月三池カルタ記念館と市立図書館からなる三池カルタ記念館等複合施設が宝坂町にオープンしました。カルタックスおおむたは同施設の愛称)

  • リフレスおおむた

    リフレスおおむた(1999年多目的活動施設として、大字四ケに開設されました。クライミングウオールのある体育館、研修室、交流室、料理室、和室等からなる本館と、常設テント、バンガロー、炊飯等棟を備えたキャンプ場があり、宿泊・野外活動・各種体験学習が行えます。)

  • 道の駅おおむた花ぷらす館

    道の駅おおむた花ぷらす館(2000年に九州自動車道南関インターチェンジ近くの四箇新町、大牟田テクノパークの一角に開設された道の駅です。)

  • 三池炭鉱宮原坑

    三池炭鉱宮原坑(2015年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産―製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産です。明治後期~大正期の三池炭鉱の主力坑の一つで、第二立坑櫓、巻上機室などが残されています。)

  • 問い合わせ先

    大牟田市制100周年記念事業実行委員会事務局(大牟田市企画総務部総務課100周年記念事業推進室内)
    〒836-8666 大牟田市有明町2丁目3番地
    TEL : 0944-41-2868  
    MAIL : e-100syunen@city.omuta.fukuoka.jp